ホーム / News / 次亜塩素酸ナトリウムとの違いについて

次亜塩素酸ナトリウムとの違いについて

次亜塩素酸ナトリウムは次亜塩素酸水とは異なり、低い濃度でも直接触れると皮膚を痛めたり、高い濃度で使った場合は有毒なガスが発生したりするおそれがあるということで、注意を呼びかけています。

ZIA AIR(ジアエアー)は2膜3室型電解装置で生成した高純度の電解次亜塩素酸水です。
次亜塩素酸ナトリウム希釈液とは異なり、トリハロメタンなどの毒性副生成物は発生しないため、安心してご利用いただけます。

また、ZIA AIR(ジアエアー)の主成分であるHClOは、同濃度の次亜塩素酸ナトリウムと比べ約80倍の効力があるという研究データも公開されています。
そのため、次亜塩素酸ナトリウム希釈液と異なり、HClOは安全な濃度で、高い除菌力を発揮することが可能です。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料 | 厚生労働省

次亜塩素酸水をお探しの際には、電気分解法で生成したものをお勧めいたします。