ホーム / News / 経済産業省と製品評価技術基盤機構(NITE)が「次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに有効」と発表

経済産業省と製品評価技術基盤機構(NITE)が「次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに有効」と発表

本日(2020年6月26日)、経済産業省と製品評価技術基盤機構(NITE)は「次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに有効」と判断する最終報告を発表しました。

①経済産業省の発表
新型コロナウイルスに有効な界面活性剤及び次亜塩素酸水を公表します(最終回)

②製品評価技術基盤機構(NITE)の発表
新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告をとりまとめました。~物品への消毒に活用できます~

発表内容の概要は以下のとおりです。
※次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上のものが新型コロナウイルスに有効
※「次亜塩素酸水」は、従来から新型コロナウイルス対策として物品の消毒に使用することが推奨されている「次亜塩素酸ナトリウム」とは別のもの

ZIA AIRは2膜3室型電解装置で生成した電解次亜塩素酸水で、濃度は50ppmになります。
今回の発表内容の条件を満たしておりますので、安心してお使いいただけます。
また、次亜塩素酸(HClO)は、次亜塩素酸ナトリウムの約80倍の除菌力があるため、次亜塩素酸ナトリウムを使用した製品の約4,000ppm相当の除菌力となります。 

今回の発表内容に関する報道も出ておりますので、以下よりご参照ください。
TBS NEWS 「次亜塩素酸水」は有効、NITEが発表
NHK NEWS 「次亜塩素酸水 一定濃度以上 十分な量使用で効果」経産省など