ホーム / 高純度の次亜塩素酸水

特許技術製法で生成

ZIA AIR(ジアエアー)は特許技術製法(2膜3室型電解装置)で作ることで、不純物と分離し、不純物の無い高純度の次亜塩素酸(HClO)の生成を可能にしました。

「HClO」(エイチシーエルオー)は、除菌効果・抗ウイルス効果・消臭効果のある物質です。「HClO」は体内でも生成されるもので、高い除菌効果があるにもかかわらず危険性がありません。

 

現在流通している電解次亜塩素酸水の大部分は、無隔膜電解装置で作られています。ZIA AIR(ジアエアー)に比べて、除菌効果・抗ウイルス効果・消臭効果のある「HCLO」以外の不純物が多く含まれています。

 

現在「次亜塩素酸水」として販売されている製品のほとんどが、非電解の希釈液です。次亜塩素酸ナトリウムは塩素系漂白剤に含まれる成分で、皮膚を傷める原因になると言われています。 また、毒性副生成物(トリハロメタン)の発生も懸念されます。 ZIA AIR(ジアエアー)は次亜塩素酸ナトリウムの80倍の除菌力を持つ電解次亜塩素酸水です。